窓とかペンギンとか

インフラエンジニアの色々備忘録 少しでも情報を発信できたらなと思いブログを作ってみました。 このブログの内容は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません. たまに別の人も書きます(たぶん)

キーボード自作体験 Iris Keyboard プレート作成同僚編

Iris keyboard

同僚がやっと Iris Keyboardを職場で実戦投入したが角度を付けて使いたいので Middle layerを作ってくれと依頼されたので以前の記事とは違うプレートを作成してみたので完成までの話を

続きを読む

キーボード自作体験 Iris Keyboard 修正編

Iris keyboard

同僚の Iris Keyboardの自作をするために Build Guideを見ていたら Keebioで 2.1b と 2.4に PCBの修正情報が公開されていて、自分のバージョンが 2.1bだったので特に不具合はなかったが念のため修正してみた。

続きを読む

ConoHa上のHyper-VでWindows Serverを沢山作ってみる編

f:id:lezoid:20180425154757p:plain

前回から引き続きConoHa for Windowsのお話。
おっきなプランとHyper-Vを利用してWindowsServerを増やしてみる
GUIでぽちぽちするだけの作業だぜ、だいぶ変則的な事をしていると思うので自己責任で。
分かってる人はPowerShellでどーぞ。

リソースの使い方的にはWindows Serverコンテナの方が良いと思いますが


公式サイトの上記の構成を実際にやってみる編とも言う
IISは後付で書きました。

  1. 必要なもの
  2. ConoHa for Windows Server上でWindows Server 2016を動かしてみる
  3. VMからポートフォワードさせて、Hyper-V上のVMにリモートデスクトップしてみる
  4. Hyper-V上のVMで動くIISまでポート80アクセスしてみる

階層深すぎて何言ってるかわけわからん

続きを読む

ConoHa for Windows Serverをとりあえず使ってみる編

f:id:lezoid:20180424153416p:plain

www.conoha.jp

ConoHa で Windowsプランがリリースされたようなので使ってみた。

目次

  1. VM作成してみる。
  2. スペックの確認をしてみる。
  3. ベンチマーク取得してみる。
  4. Hyper-Vが使えるのか確認してみる。
  5. どんな事に使えるのか考えてみる。
続きを読む

Intel X710 DP 10Gb DA/SFP+ の速度計測してみた。

Intel X710 DP 10Gb DA/SFP+

Intel x520-DA2 NICも終わりが見えてきました。
代替NICとしてIntel X710のパフォーマンスは如何なものなのか簡単に計測してみました。

◆目次

  1. 環境情報
  2. iPerfによる速度計測(物理サーバー編)
  3. iPerfによる速度計測(VM編 (Openvswitch vxlan構成))
  4. オフロードON / OFFによる性能の違い

内容については続きを見るをクリックしてください。

続きを読む

親知らずを4本全身麻酔にて抜歯したお話

f:id:lezoid:20171213011642j:plain


2連続の全身麻酔記事。
親知らずを4本全身麻酔にて抜歯したので、その時の記憶をメモしておこうと思う。

親知らずの状態としては…
上の歯は生えている状態。
下の歯は片方完全埋没(横向き) もう片方は半分露出状態

まさかこんなにすぐ2度目の全身麻酔をすることになるとは思ってなかった。
1回目の全身麻酔記はこちら。
lezo.hatenablog.com

結論1回目と比べたらVeryEasyモードでした。

項目

  • [4本抜くことになった理由]
  • [手術日前日(入院日)]
  • [手術日当日]
  • [手術日翌日(退院)]
続きを読む